ブログ

【超重要な部位】
股関節の重要性

こんにちは!
名古屋の姿勢・動作改善パーソナルトレーナー
日本で唯一の「姿勢改善士」
そして裏健康情報暴露人の
宮奥 丞です。

 

 

さて、今回のテーマは…

 

股関節

 

です!!

めちゃくちゃ大事な関節です。

まあ人体の中に不要な関節などないんですが(笑)、

その前提があってもなお、股関節はめちゃ重要。

何がそんな重要なのか?

まず股関節は、膝と同じ荷重関節(重さがのしかかる関節)です。

加えて、膝に比べてより動くように作られています。(臼状関節)

つまり他の関節よりも負荷がかかるうえ、

より動きやすい構造になっています。

ということは、この股関節が正常に動かなくなるとどうなるでしょうか?

他の関節に負荷が逃げたり、

歩いたり立ったりという日常動作に支障をきたしたり、

つまって痛みが出てきたり、

姿勢が崩れたり…

色々なネガティブ案件が発生します。

 

 

上の写真のように、股関節は骨盤の寛骨という骨にすっぽりハマっています。

これだけ見ても、すごい動く関節だということが分かると思います。

 

 

拡大すると、よりハマっている周辺の構造が明確に。

関節自体を、関節包という組織が包み込んでいますね。

本当はもっと筋や靭帯といった軟部組織があるんですが、

この写真上は割愛されてます。

この股関節は、よく動き、よく負荷がかかるので、様々な影響を受けます。

まず、ずっと立っている状態や、

座っている状態などの一箇所で長時間関節を固定するような状況だと、

その状態で、股関節周囲の筋や靭帯が硬化し、

股関節の可動範囲を狭めてつまってしまいます。

他にも、不良姿勢のままで歩きすぎたり走ったりしすぎると、

股関節の正常な可動が得られず、関節内で大腿骨頭と寛骨臼が衝突し、

関節軟骨が痛んでしまいます。(変形性股関節症)

 

(※画像引用元:https://www.jinko-kansetsu.com/ask/19/index.html)

 

股関節がしっかり動かないと、上記のようなケースを引き起こす可能性が大きいです。

しかし、逆を言えば

股関節がしっかり動いていれば、

いつまでも長くラクに歩くことができ、

スポーツや運動をしていくうえで良好なコンディションを得やすくなるのです。

股関節、いかに重要な関節か…

お分かりいただけましたか?

次回は、股関節のつまりを改善するエクササイズやケアの方法をご紹介します♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しくトレーニングや姿勢改善のコツを知りたい!
宮奥のトレーニングやセミナーを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

「 名古屋で姿勢と動作の改善なら、” 姿勢改善士 ” 宮奥 丞 」

~トレーニング・セミナーの申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ

体験トレーニングのお申込み、
グループ指導、講師のご依頼など
お気軽にお問い合わせ下さい!
宮奥丞の写真