ブログ

【在宅者、注意】
自宅で体が衰える

こんにちは!
名古屋の姿勢・動作改善パーソナルトレーナー
日本で唯一の「姿勢改善士」
そして裏健康情報暴露人の
宮奥 丞です。

 

 

 

 

さて、今回のテーマは、

 

 

 

自宅で体が衰える

 

 

 

 

です。

コロナの影響で皆様テレワークなど自宅で過ごす機会が多くなったと思います。

これは世の中の情勢なので抗いづらいことです。

しかし、

ここで重要な提言をさせていただきたいのです。

姿勢改善士として申し上げます。

自宅にばっかりいると、

 

 

体は衰えますよ!

 

 

むしろコロナなんかよりこっちの方がよっぽど怖いわ!

と、私めは感じているのです。

なぜか?

それは、

在宅により不活動になるが故に、

身体機能が落ちていくからです。

たとえば、、

筋力、柔軟性、可動性、循環機能、生体恒常性、免疫機能、自律神経系、

あげればきりがないのですが、

真っ先に感じるのは可動性などのムーブメントに関わる機能の低下でしょう。

そもそも人間が1日の2/3近くも座り続けてる時点でおかしいのですが、、

それにもまして、

在宅だと通勤での移動がないですから、

普段は、

歩いたり

階段の上り下りをしたり

などで稼いでいた活動量が、

在宅になることで一気に減ります。

 

 

すると、当たり前ですが動かなくなった体は、

動かないという新しい環境に適応して、

不必要な機能はしまうようにしますから、

当然、可動性や筋力などは徐々に低下していきます。

まだ在宅始まって日が浅い方多いと思いますが、

この状況があと1ヶ月、3ヶ月、半年続くとすればどうでしょうか??

老化の促進がより助長されるのは目に見えてますよね??

せっかく歩くように作られた体なのに、座り続けることしかしないなんて、

もったいないし、

あと、ここだけの話、、、

早死にします。

以下、国立がん研究センターの研究を参照します。

 

 

 

これは、

全国各地の定職を持つ75歳未満の方36,516人を対象に、

職業別の座位時間と死亡率との関係を調べた研究です。

平均で約10年の追跡期間中に、2209人の死亡が確認されました。

研究開始時のアンケート調査により、

1日当たり仕事中に座っている時間を調べ、

 

・「1時間未満」を短座位時間群、
・「1時間以上、3時間未満」を中座位時間群、
・「3時間以上」を長座位時間群

 

と、定義しました。

解析した結果、

農業等の第1次産業従事者では、

短座位時間群に比べ、長座位時間群の方が、

男性では1.23倍死亡率が高くなり、

女性では1.34倍高くなる傾向にあることがわかりました。

※ソースはコチラ

 

 

 

つまり、

農業などの体を動かす作業において、

座り時間が長ければ長いほど、

死亡率が有意に高かったとゆうことです。

もちろん、これだけで断定はできませんが、

間違いなく座位時間が長ければ長いほど、

健康リスクが高まることとなるでしょう。

いかがでしょうか?

みなさん、家の中から出ることも重要な健康法ですよ?

はやりの宅トレも悪くはないですが、、

歩くという超重要な動作は、

やはり外に出ないと難しい物です。

※家にいすぎると外気に触れなさすぎて逆に免疫が落ちる側面もあるので、、、

マスクしようがしまいが、

散歩とかジョギングしましょう。

まあ今の日本だと通報されるかもしれないけど(笑)

通報されたら、

 

 

「在宅で死にたくないんで、命守るために運動してます」

 

 

って堂々と言ってやって下さい(笑)

まあ笑えない冗談はさておき、

やはり在宅長続きのリスクを少しでも減らすために、

 

 

外に出て運動する(散歩やジョギングを指します)。

 

 

 

コレをやってみて下さい。

もちろん、

 

感染リスク(コレはたいしたことない)

人々のツマラナイ監視の目(これが怖い)

 

等々、、

ハードルは高いですが、

ぜひ皆さん、勇気を持って家からたまには出ましょうよ!

不要不急にはならないですよ!

あなたの大事な「健康」のためですから。

 

 

 

 

宮奥丞の4月セミナー好評受付中!!

セミナー詳細&お申込みは以下からどうぞ!

① 足部トータルアプローチセミナー【指導者向け】 詳細情報を見る

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しくトレーニングや姿勢改善のコツを知りたい!
宮奥のトレーニングやセミナーを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

「 名古屋で姿勢と動作の改善なら、” 姿勢改善士 ” 宮奥 丞 」

~トレーニング・セミナーの申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ

体験トレーニングのお申込み、
グループ指導、講師のご依頼など
お気軽にお問い合わせ下さい!
宮奥丞の写真