ブログ

【ダイエット成功の秘訣②】
意識改革すべし

こんにちは!
名古屋の姿勢・動作改善パーソナルトレーナー
日本で唯一の「姿勢改善士」
そして裏健康情報暴露人の
宮奥 丞です。

 

 

さてさて、前回の流れですね。

ダイエットについて書きます。

前回は、「ダイエット」という言葉の本質について書きましたね。
(前回の記事はコチラから!)

今回は、

ダイエット(世間一般的なカラダ作りの意味)

を成功させるために最も重要なことについて述べていきます。

 

ダイエットとは、ズバリ運動ではなく、

「食事制限」のことであると前回述べました。

で、ダイエットだけでは不十分。

一緒に運動すること

こそが重要なんですよと

お伝えいたしました。

あなたは、

ダイエット(食事制限)と運動を両立するの、

ハードル高いと思いますか?

 

「運動嫌いだし、食べるの我慢するだけでいいんじゃない?」

「食べるの我慢できないし、運動だけしとけばいいじゃん?」

 

こう思われる方が多いと思います。

(もしくは、「どっちもやりたくない!」って方もいたりして…)

けれども、このどちらか一方に偏るやり方だと

 

効率悪いし、

続きにくいです。

 

もちろん、運動もしくは食事制限のどちらかのみで、

カラダ作りに成功されている方もいらっしゃいます。

けれど、ごく少数。

大半は、続かないし、

リバウンドしてしまっているのが現実。

その最たる原因は…

 

”その人の本気度”

 

 

これです。

つまり、”意識”の話。

え?トレーナーのくせに、ここにきて根性論振りかざすんすか!?

はい。

最後は結局自分の意識次第です♪

 

「ジムに入会したはいいけど、仕事が忙しくて、結局全然行けてない…」

「食べるものに気を付けようと思ってるけど、接待続きで食べすぎちゃう…」

 

人間は、言い訳する生き物。

自分を正当化するのに何かと言い訳を作ってしまいます。

これ自体は悪いことではないと思うのです。

けど、理解してほしいのは

言い訳してやらなかった分、

それ相応の結果しか得られないということ。

まあ当たり前ですが、ここがとても重要です。

時間がなくて運動できないのも、

接待続きで食生活乱れるのも

厳しいかもしれないけど、

「言い訳」。

本気であれば、その現状の中でも隙間時間を作って、

少しでも運動できるはずだし、

接待があるならそれを見越して、

前後の食事をコントロールできるはず。

 

カラダ作り成功している人は、

当然、努力した分の結果を得ているわけです。

 

「カラダ変えたい」
「キレイになりたい」
「カッコよくなりたい」

 

動機はみんな同じなんです。

成功するか、しないかの差を分けるのは、

どれだけ本気で、真剣にそうなりたいと意識したか。

ここです。

 

「好きなもの食べたいし運動だけでいいや…」
「食べるの我慢すればきつい運動しなくていい…」

 

これだと、本気度薄いですよね?

目先の変化しか考えていない人は、ラクなやり方を選びます。

先を見据えて、本気でカラダ作りしていきたいと思う人は、

きついかもしれないけれど、確実に結果が出るやり方の方を選びます。

もちろん、人それぞれの目標がありますし、それは自由です。

ただ、確実にカラダを変えたければ、

運動もダイエット(食事制限)もどちらも必要になってきます。

 

 

 

僕が考えるカラダ作り(世間一般でいう”ダイエット”)の成功とは

「日常生活の中に、食事と運動の正しい知識・習慣が身に付くこと」

だと考えます。

習慣化するには、意識を変える必要があります。

その時だけの、その場しのぎのやり方は、

続かないし、根本的な変革になっていない。

逆に言うと、意識をしっかり変えることができれば、

地道に努力できるし、モチベーションを高く保てやすいので、

カラダ作りが失敗することはまずないと思います。

高確率で、成功するでしょう。

大切なのは、

急激な変化よりも地道な努力。

そのための「意識改革」です!

カラダ変えたいと思っている皆さん、

今一度ご自身の「本気度」を確認してみてはいかがでしょうか??(^_^)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しくトレーニングや姿勢改善のコツを知りたい!
宮奥のトレーニングやセミナーを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

「 名古屋で姿勢と動作の改善なら、” 姿勢改善士 ” 宮奥 丞 」

~トレーニング・セミナーの申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ

体験トレーニングのお申込み、
グループ指導、講師のご依頼など
お気軽にお問い合わせ下さい!
宮奥丞の写真